職人の技術がなせる家づくり

新築を建てるなら、あまり大きくない家にしたいです。
とくに平屋に出来れば良いかなと思います。
2階建てにして、部屋を多くしたとしても、将来的に子どもがここに住むことはあまり希望しておらず、そうなった時に、無駄な空間が出来てしまうからです。

 

周りは自然の景観が良く、見晴らしが良い場所がいいかなと思っています。
また、大量生産の住宅はあまり好きではありません。
職人が作った長く住める家というのは、やはり工業製品としての住宅とは違う趣があり、とても良いものだと感じます。

 

木一本一本が経年とともに、私たちと一緒に年をとっていく感覚。
あっという間に家が建っていくのを間近で見ていると、本当に大丈夫なのかとどうしても不安になってきます。
確かに見た目も綺麗ですし、構造上は問題ないのでしょうけれども、それでも、職人の技術が息づく家がいいなと思います。

 

あまり住宅が密集したところではなく、少し田舎で、平屋で縁側のある家。
家族が縁側でのんびりしながら、猫が昼寝をしている。
そんなほっこりする暮らしが出来れば最高だと思います。