あこがれの一軒家

希望の一軒家はどんな感じかしら。
バーベキューするスペースが欲しいですね。
そこは温かい日には日向ぼっこしながらお茶をするのもいいかもしれません。

 

暖炉がある家もいいですね。
大きな理想は平屋です。
夫婦2人の家で、たまに子供たち家族が来ても泊まれるスペースがあれば最高。

 

離れがあって自分の作業するスペースを作ります。
そこは手芸や、木工芸、などを自分の好きなアーティストの曲を聴きながらできる自分だけのスペース。
趣味がたくさんあるので、自分だけの離れがあるのは理想です。

 

また主人の部屋は釣り道具がいっぱいなので、それを収納するスペースが欲しいです。
とにかく散らかされるのが嫌なので、しまう場所をきちんと決めたいですね。
家の中にもすべての部屋に収納スペースを作ってもらって、物が散らかってない、掃除のしやすい家を希望します。

 

キッチンは大きな窓があって明るいのが理想です。
窓があることで開放的になり、照明を付けなくても料理ができる時間があるのは理想です。
料理の出来上がりの色をしっかり確認できますから。

 

料理が趣味の私にはキッチンが1番です。
その次に、自分のスペースですね。
夢は大きくなります。